育児と家事の便利サイト

育児と家事に役立つ情報をお伝えしています。

おでかけ

鴨川シーワールド体験記~イルカとシャチのパフォーマンス~

投稿日:2017年3月9日 更新日:

鴨川シーワールドのメインイベントの1つのイルカパフォーマンスとシャチパフォーマンスについてまとめてみました。

特にシャチパフォーマンスは事前準備が重要なので、しっかりチェックしてください。

ちなみに関東でシャチのショーが見られるのは鴨川シーワールドだけのようです。

スポンサーリンク
  

イルカパフォーマンス

私たちが鴨川シーワールドに開園時刻と同時に入園すると、一番最初に始まるパフォーマンスがイルカパフォーマンスでした。
(日によって違いますのでスケジュールをご確認ください)

イルカパフォーマンスがみれるサーフスタジアムは鴨川シーワールドの中央部分のエリアにあり、1000人が収容できます。

バンドウイルカ・カマイルカが見事なコンビネーション・パフォーマンスを披露してくれます。

次々とくり広げられるハイジャンプやスピンジャンプの高さと速さに思わず歓声があがります。

私たちは中央前列に座りました。

開始20分前は席は選ぶ余裕はあり、5分前になるとほぼ満席でした。

音楽とアナウンスが始まり、イルカたちが合図に合わせてジャンプしたり、立ち泳ぎをしたり、コンビネーションプレイもみせてくれます。

高いところにあるボールをハイジャンプで触れようとしますが、届かないときもあってワクワクドキドキさせてくれました。

子どもたちも夢中で見ていました。

パフォーマンス終了後はディスカバリーガイダンス参加券を購入できた方は、イルカにタッチやイルカと記念撮影ができます。

指定時間に遅れないように行きましょう。

シャチパフォーマンス

シャチパフォーマンスは約2000人が収容できるオーシャンスタジアムで行われます。

名前の通り、水槽の後ろには海が広がっていてきれいです。

収容人数は多いですが、1番人気があるため、早くに行かないと立ち見になることもあります。

イルカパフォーマンスが終わった時点でシャチパフォーマンスに移動すると前列しか席が空いていなかったので、左側4列目に座りました。

スポンサーリンク

希望の席に座りたいときは開園と同時に席取りをしたほうが安心です。

30分前でもだいたい席が埋まる傾向にあるようです。

シャチパフォーマンスは前列7列くらいまでは濡れる確率が非常に高いため、ポンチョ(雨合羽)も300円で販売されています。

我が家は事前に合羽とサンダルを準備していたので、急いで子どもたちを着替えさせて、荷物や靴にもビニール袋をかぶせました。

携帯やデジカメなどで写真をとる場合はくれぐれも濡れないように気を付けてください。

アナウンスでも濡れやすい席を伝えていますし、何より座席が濡れている場合は確実に濡れると思ってください。

また、濡れた時用に顔や髪を拭くタオルも準備しておくと安心です。

びしょ濡れになって退席する方も毎回いるくらいですし、わざと濡れたくて前列に座っている子どもたちもいました。

ただ、海水なので乾いてもべたつきはあるようです。

隣接のホテルに宿泊していればすぐに着替えに戻ることもできるので便利ですね。

音楽とともにシャチが大迫力なジャンプなどダイナミックなパフォーマンスをみせてくれます。

大きな水しぶきが上がるたびに歓声と笑いがおきます。

トレーナーをのせて泳いだり、ジャンプさせたり見どころ満載です。

こどもたちには事前に説明していたのですが、水しぶきの量が想像以上だったらしく少しひいていました。

2回目に見に行ったときは後列での立ち見だったので濡れることなく、楽しむことができていました。

パフォーマンス後は水槽を泳いでるシャチをゆっくり観察することができますし、近づいてくるシャチとタイミングが合えば写真もとれました。

夏には水しぶきが増量することもあるようですし、季節によってイベントも開催されることがるようですので、ぜひホームページで確認してください。

まとめ

鴨川シーワールドに来たら、ぜひイルカパフォーマンスとシャチパフォーマンスはみてください。

大迫力で楽しめますよ。

シャチパフォーマンスの際は濡れることを予想して、事前に合羽やサンダル、タオル等を準備しておくことをおススメします。

スポンサーリンク

-おでかけ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

鴨川シーワールド体験記~番外編・旅行2日目は鋸山へ~

房総半島は海と山の両方を楽しむことができます。 スポンサーリンク たくさんの自然や動物と触れ合うことができるので、子ども連れの旅行におススメです。 2日目に行った鋸山についてまとめてみました。 スポン …

鴨川シーワールド体験記~鴨川シーワールドホテルと夜の水族館~

鴨川シーワールドを満喫した後は、宿泊先となる鴨川シーワールドホテルに移動しました。 お部屋は海が良く見える和室のお部屋で、まずはお茶を入れて一息つきました。 案内の紙がいくつかおいてありましたが、その …

花火アクアリウムByNAKEDとは?2017年アクアパーク品川体験談1

最新のテクノロジーと生き物たちのコラボレーションで、みたことのない幻想的で美しいエンターテイメントをお届けするアクアパーク品川。 スポンサーリンク 2017年は7月8日から10月1日まで、花火アクアリ …

葛西臨海水族園でのデートプラン紹介!ランチやディナー、時間配分は?

葛西臨海水族園は葛西臨海公園内にあり、敷地内での散策や観覧車もあるのでデートにオススメです♪ 具体的にどのようなデートプランを立てると効率よく楽しめるか考えてみました。 周辺のランチやディナースポット …

マザー牧場体験記~旬の味覚狩りと楽しいアミューズメント~

スポンサーリンク マザー牧場には動物とのふれあい以外にも楽しめるところがいっぱいあります。 季節によっていちご狩りやフルーツトマト狩り、花摘みもできますし、施設内には遊園地もあります。 手作り体験も豊 …