育児と家事の便利サイト

育児と家事に役立つ情報をお伝えしています。

大人の病気

溶連菌感染症に家族がかかった時の対処は?隔離は必要?合併症は何?

投稿日:

冬の感染症であった溶連菌感染症ですが、最近は春から夏の間でも感染がみられます。

私の職場でも先月数人、溶連菌感染症にかかった方がいらっしゃいました。

家族が感染した場合、他の家族への感染をできるだけ避けたいですよね。

対処としてどのようなことが必要なのか、隔離すべきなのかなどについてまとめてみました。

スポンサーリンク
  

溶連菌感染症に家族がかかったときの対処方法

家族が溶連菌感染症にかかると、他の家族にうつらないためにはどのようにしたらいいのでしょうか。

我が家にも幼児がいるので、できるだけ感染しないように気をはらいました。

溶連菌感染症の感染経路は2種類あります。

咳やくしゃみ、唾液などによる飛沫感染と、排出された細菌などが口に入る経口感染です。

予防としては、感染した方にはマスクを着用してもらいましょう。

また、家族もマスクを着用するとさらに安心です。

手洗いうがいをしっかり行いましょう。

流水で流すだけではなく、石鹸を使い、指の間や手首まできちんと洗いましょう。

手洗いを適当にすると、細菌はまだ手に残っており、細菌のついた手で食べ物をつかんで食べると感染するリスクが高くなります。

しっかり丁寧に手洗いをするように心がけましょう。

感染した方と同じコップや食器は共有しないようにしましょう。

共有することで、そのまま食器についた細菌を口にしてしまいます。

タオル類も別にするほうがよいでしょう。

消毒をする必要はありませんが、使用後はしっかり洗いましょう。

溶連菌感染症は隔離が必要?

溶連菌感染症は学校保健安全法で第3種に分類されています。

学校で流行が起こった場合にその流行を防ぐため、必要であれば好調が学校医の意見を聞き、条件によっては出席停止の措置が必要と考えられる疾患です。

スポンサーリンク

医療機関の受診日とその翌日は登校・登園ができませんが、有効な抗生物質を内服後24時間経つと感染力はほぼなくなります。

そのため、適正な抗菌剤治療開始後24時間を経て全身状態がよければ登校可能です。

隔離については心配であれば抗生剤の治療開始から1日はしておいたほうが安心ですね。

感染力は病気のなり始めである急性期に最も強く、急性期の兄弟間での感染率は25%と言われているほどです。

乳幼児や高齢者、妊婦など感染のリスクが高い方がいる場合は寝室は別にするなどの対応をしましょう。

我が家では夫が感染した際には寝室に閉じこもってもらい、私と子供たちはリビングで生活するようにしました。

できるだけ接触を控えることで感染のリスクを減らしました。

溶連菌感染症の注意すべき合併症とは

溶連菌感染症で注意すべきなのが重篤な合併症です。

血尿やむくみを伴う急性糸球体腎炎、心臓弁膜に障害などを起こすリウマチ熱、全身の皮膚に赤い発疹が現れるしょう紅熱などがあります。

抗生剤の内服を始めると症状が落ち着き、治ってきた感じがします。

しかし、処方された抗生剤を自己判断で中止してしまうと、体内に残っている溶連菌に耐性がつき、悪化してぶりかえすことがあります。

そうなると、効いていた抗生剤も効きづらくなり、治るのが遅くなります。

医師に処方された抗生剤は用法容量をしっかり守り、処方された分は飲み切りましょう。

また、抗生剤を処方分のみ切った後、発症後2~3週間後にも医師の診察を受けることをおすすめします。

完治していない状態ですと、合併症を引き起こす可能性があり危険なためです。

まとめ

溶連菌感染症は冬場に幼稚園などの集団生活の場で流行しやすい病気です。

子ども同士のだけでなく、子どもから抵抗力の低下した大人にも感染することが多々ありますので、注意が必要です。

感染した場合は処方された薬をしっかり飲んで、安静にしましょう。

家族間での感染もできるだけ防いでいきましょう。

スポンサーリンク

-大人の病気

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

溶連菌感染症に大人がかかった時の症状や仕事への影響、治療は?

スポンサーリンク ただの風邪だろうと思って、念のために病院を受診したら溶連菌感染症と言われたら戸惑いますよね。 聞きなれない名前ですし、どんな病気なのかは名前をきいただけではわかりませんね。 仕事を休 …

手足口病に大人がかかったときの初期症状や潜伏期間は?予防や仕事は?

子どもが手足口病に感染してしまったとき、自分への感染も心配ですよね。 スポンサーリンク 子どもが元気になったら仕事にでたいのに、自分もうつってしまったらさらに休まなくてはいけないとなると家計へのダメー …

インフルエンザの予防接種の効果はいつからいつまで?時期はいつがいい?

スポンサーリンク 冬になると心配されるのがインフルエンザの流行ではないでしょうか。 例年10月頃からインフルエンザの予防接種が病院で受付スタートしています。 受験生の場合は、試験当日にインフルエンザに …