育児と家事の便利サイト

育児と家事に役立つ情報をお伝えしています。

熱中症と熱射病、日射病の違いは?重症度の分類や似た症状の病気とは

投稿日:

熱中症というワードをよく聞くようになりましたが、昔は日射病といっていたような気がします。

熱射病も聞いたことあるけど、その違いがよくわからない人も多いはず。

時代とともに医療の世界は変化していきます。

熱中症と熱射病、日射病の違いについてまとめてみました。

スポンサーリンク

熱中症と熱射病、日射病の違い

熱中症は高温多湿の環境下で起こる身体の障害の総称で、日射病と熱射病は熱中症に含まれます。

以前は熱中症は発汗による脱水と血管の拡張で血圧が下がり、めまい、湿疹などを起こす「熱失神」、大量の発汗により塩分やミネラルが不足し、筋肉のけいれんを起こす「熱けいれん」、多量の発汗に水分や塩分の補給が追い付かず脱水症状となった「熱疲労」、体温調節機能が働かなくなる「熱射病」の4タイプに分けられていました。

現在は病名を「熱中症」に統一し、重症度でⅠ~Ⅲ段階に分けられています。

熱射病は熱中症の重症度のⅢ度に含まれています。

熱中症の一部ということですね。

日射病は熱中症の中でも直射日光が原因になって発症した場合をいいます。

重症度は関係ないので、直射日光が原因で起きた熱中症で重症度がⅢ度の場合は、日射病で熱中症で熱射病であるといえます。

ややこしいですが、この3つの違いを理解することで、いざというときの対処の方法も判断できるので区別しましょう。

熱中症の分類

熱中症は重症度で分類されています。

しかし、重症度は目安であって、Ⅰ度の症状であっても、重症化して死に至る危険性があります。

症状が改善するまで油断せず、病院を受診するようにしましょう。

以下に分類ごとの症状と対策についてまとめてみました。

熱中症Ⅰ度(軽度)

症状としては、めまい、立ちくらみ、生あくび、大量の発汗、筋肉痛、筋肉の硬直(こむら返り)などがあります。

従来の分類では「熱失神」「熱けいれん」にあてはまる状態です。

スポンサーリンク

対処としては、木陰の風通しのいいところや屋内の冷房の効いたところなど涼しいところに避難し、保冷材などで脇や首などからだを冷やしましょう。

失われた水分と塩分などを飲み物で摂取しましょう。(スポーツ飲料を2倍に薄めたものなど)

回復しないときは病院を受診しましょう。

熱中症Ⅱ度(中等度)

症状としては、頭痛、嘔吐、倦怠感(だるさ)、虚脱感(体に力が入らない)、集中力や判断力の低下(自分の名前や日付、場所がわからなくなる)などがあります。

従来の分類では「熱疲労」にあたります。

応急処置では間に合わないので、早急に病院を受診しましょう。

熱中症Ⅲ度(重度)

症状としては、意識障害(刺激を与えないと目が開けない状態)、小脳症状、けいれん発作、肝・腎機能障害、血液凝固異常などがあります。

従来の分類では「熱射病」にあたります。

一刻を争う状態ですので、救急車を呼んで病院を受診するべきです。

熱中症と症状が似ている病気

熱中症と思っていても実は違う病気の症状が出ている場合もあります。

間違われやすいものに脳梗塞や低血糖があげられます。

・脳梗塞

脳梗塞は血液の塊が脳の血管を詰まらせて発症します。

熱中症は完治すればすぐに日常生活に戻れますが、脳梗塞は後遺症が残る可能性があります。

頭痛、ふらつき、しびれ、吐き気など熱中症時の脱水症状と似ています。

麻痺は脳梗塞で起きる症状なので、麻痺がある場合は脳梗塞を疑い、病院で検査をおこない、早期に治療を開始することが大切です。

・低血糖

低血糖になると、大量の発汗、動悸、倦怠感、めまい、意識混濁など熱中症であわられる症状と同じものが起きます。

低血糖の知識が乏しい糖尿病の患者は夏場に熱中症と勘違いしてしまうケースも少なくないです。

放置していると悪化する可能性があり、注意が必要です。

糖尿病の薬を飲んだ後やインスリン注射の後などに熱中症のような症状が出たら低血糖を疑い、糖分が含まれた飲み物を補給しましょう。

まとめ

熱中症と熱射病、日射病の違いはわかりましたか?

重症度の分類や似て非なる病気も理解しておくと、熱中症になった時の対応も違ってきますね。

まずは予防をしっかり行い、熱中症にならないようにしましょう。

スポンサーリンク

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

多摩川花火大会の2017年日程は?打ち上げ場所とアクセスについて

スポンサーリンク 多摩川の夏の風物詩として、多摩川花火大会は多くの人に愛され人気があります。 川崎と東京の2つの会場で観覧が可能で、たまがわ花火大会も同じ日程で開催されます。 光と音楽の競演するハナビ …

ペーパークロマトグラフィーで自由研究をしよう!実験方法紹介

スポンサーリンク 夏休みが始まるとうれしい反面、子どもたちの頭を悩ますのは自由研究ではないでしょうか。 せっかくですから楽しみながら何かを学ばせたいと思うのが親心ですよね。 オススメはペーパークロマト …

戸田橋花火大会といたばし花火大会の2017年日程とアクセスは?

スポンサーリンク 荒川を挟んで埼玉側の戸田橋花火大会と東京側のいたばし花火大会が同時に開催されます。 迫力満点の約700mもあるナイアガラが例年大好評のいたばし花火大会と色鮮やかなスターマインや尺玉が …

蓮沼ウォーターガーデンの子ども連れの遊び方と食事、宿泊施設を紹介

スポンサーリンク 夏の思い出つくりに旅行に行かれる方も多いと思います。 夏といえば、海!プール!! せっかくなので、両方楽しめる蓮沼ウォーターガーデンに遊びに行きませんか? 近隣の宿泊施設や食事処も紹 …

カブトムシのエサは何がいいの?飼育方法や生態、寿命はどのくらい?

夏の風物詩の1つといえば、カブトムシですね。 スポンサーリンク 公園や森などで捕まえるだけでなく、お店で売られていますので、みかける機会は増えましたね。 捕まえたから飼ってみよう、夏の思い出に買ってみ …