育児と家事の便利サイト

育児と家事に役立つ情報をお伝えしています。

歯磨き

子どもが歯磨きを嫌がるのは何故?理由と興味を持つための方法

投稿日:

自分で歯磨きをしてもらったあとの仕上げ磨きはお母さんのご家庭は多いのではないでしょうか。

我が家では1日1回夕食後に仕上げ磨きをしています。

最初のころは口をしっかり開けてくれなくて困りましたが、慣れてくると大きく口をあけるようになり、歯磨きもしやすくなりました。

お子さんによっては泣いていやがる子もいるようです。

嫌がる歯磨きをどうしたらできるようになるのか、いろいろなアイデアを紹介していきますね。

スポンサーリンク
  

子どもが歯磨きを嫌がる理由

子どもが歯磨きを嫌がるには理由があります。

・口を触られるのが嫌だから。

・歯磨きで痛い思いをしたから怖いから。

・機嫌が悪いから。

・お母さんが真剣すぎて怖いから。

など、それぞれのお子さんの中で理由がありますので、まずはその嫌がる理由を見つけてみましょう。

どうして嫌がるのだろうと、お子さんの言動を注意深く観察してみるとみえてくるものがありますよ。

原因がわかれば、それを改善していけばいいのです。

口を触られるのが嫌な子の場合、まずは普段の生活の中でスキンシップを増やしていきましょう。

ピンポイントで口元に手を伸ばすのではなく、頭やほほを触ったりして顔に触れる時間を増やしましょう。

歯磨きを持っていないときにも口を開けてもらうなど、口の中を見せることにも慣らしていきましょう。

歯磨きで痛い思いをしたから怖い子の場合、考えられるのは上唇をめくると中央裏にある歯茎と唇をつなぐ筋「上唇小帯」を歯ブラシでこすってしまったことです。

仕上げ磨きの際には上唇小帯に指を軽く当て、直接歯ブラシが当たらないように気をつけましょう。

また、歯ブラシの歯が柔らかめなものを使うと歯茎への刺激がやや減少し、痛みにつながらないでしょう。

機嫌が悪い子の場合は、おなかがすいている、眠たいなど根本的な欲求があるのか見極めましょう。

お母さんが真剣すぎて怖い場合は、まずは深呼吸してお母さんがリラックスしましょう。

できればお母さん自身が笑顔で、歯磨きが楽しくなるように雰囲気をつくりましょう。

スポンサーリンク

子どもが歯磨きに興味を持つためには

お子さんは何のために歯磨きをするのか理解しているのでしょうか。

虫歯とはどんな歯なのかを知ることで、虫歯になりたくないと意識してもらうことができます。

耳からの情報よりも目で見ることでより記憶に残りやすいので、絵本や子ども向け番組の歯磨きコーナーを見せてあげましょう。

我が家では子ども向け番組でやっていた歯磨きの歌を覚えて、仕上げ磨きのときは歌を歌ってしてみました。

携帯でその音楽を流しながらすることもよいでしょう。

音楽に集中している間に仕上げ磨きができます。

また、大きめの鏡で自分の歯を磨くところをみてもらうのも興味を持ってもらえます。

今どこを磨いているのかを実際にみえると興味をもちやすいです。

使う歯ブラシもお子さんの好きなキャラクターの歯ブラシを使ってみたり、お気に入りになるように好きなシールを貼ってみるのもいいでしょう。

気に入った歯ブラシがあると、自分から磨いてほしいと持ってくることがありましたよ。

お子さんが歯磨きに興味を持ってくれると、仕上げ磨きもやりやすくなります。

お子さんの性格に合わせて、いろいろ試してみましょう。

こどもが歯磨きをどうしても嫌がる時

いろいろ試してみてもどうしてもお子さんが歯磨きを嫌がってしまうときは、無理やりでも歯磨きをしましょう。

嫌がるのでかわいそうだからと仕上げ磨きをしっかり行わないでいると、虫歯になってしまうことがあります。

こどもの奥歯は特に溝が複雑で虫歯になりやすい構造です。

歯ブラシをしっかりあててよく磨かなければなりません。

虫歯ができてしまって、歯医者に行って虫歯の治療をする方がかわいそうです。

手で口をかくしたり邪魔をしてしまう場合は、お子さんの腕をお母さんの足の下にはさんでしまうと暴れずにすみます。

まとめ

乳歯の虫歯は永久歯にも影響を及ぼすことがあります。

乳歯だからと油断せず、虫歯にならないためにも仕上げ磨きをしっかり行いましょう。

スポンサーリンク

-歯磨き

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

子どもの歯磨きにフッ素は必要?歯医者に行く頻度と虫歯予防

先日、子どもの乳幼児健診に行くと、歯のお話と歯科健診がありました。 スポンサーリンク 歯のみがき方や虫歯の予防方法など、歯科衛生士が実際に写真をみせて説明してくださり、一緒にみがき方をみせてくれたりし …

子どもの歯磨きはいつから始めるべき?進め方はや歯ブラシは?

「歯を磨かないと虫歯になるよ」とよくいいますが、子どもの頃っていつくらいから歯磨きを始めたのか覚えていますか? スポンサーリンク いつの間にか習慣化していましたよね。 歯磨きは習慣化することが大切です …

子どもの歯みがきでの転倒による怪我や歯肉炎などの病気の対処方法

スポンサーリンク 歯みがきをしている中で怪我や病気になることもあります。 そういったトラブルが起きないように普段何を気を付けておくべきか、また、対処としてはどうしたらいいのかをまとめてみました。 お子 …